管理職教育

富建を引っ張る
目的:管理職が管理や部下指導について学ぶこと

学べる内容
講義のポイント
■ 特にこだわっている教育ポイント
宿題と試験及びワークショップによって理解の定着をはかっています。

■ 特別な教育機材など
仕事から切り離して集中して勉強できるよう、社外の会場で実施します。

■ 期間及び講義時間
通年 月1回 8時間

受講者の感想
富建は管理職研修にとても多くの時間を使ってくれます。1か月に1回8時間ですが、年間12日間と考えれば、1年のうちの半年間は研修させてもらっているんだなと改めて感じます。研修で半月分も仕事を抜けても業務が滞りなくできるような富建の仕組みがあるからできるのですが、やはり会社が教育にとても力を入れてくれてるんだなと感じます。管理職研修では講義とワークショップと実務での実践という3つのステップで毎月様々なことを学ばせていただくことができました。部下への接し方や報告のタイミング、組織の管理のやり方はもちろんのこと、自分がどのような性格の管理職なのかということについてもセルフチェックすることができるような研修でした。毎月研修の最初に小テストがあったので、ギリギリまで一生懸命勉強させていただきました。


[更新日時] 2018年6月30日



本社 〒856-0806 長崎県大村市富の原1丁目1545-1 代表TEL:0957-53-2145 FAX:0957-54-5071

個人情報保護方針 / Copyright(C) 2018- 株式会社富建 All rights reserved.